目元ケアをお勧めする話

ホーム » スキンケア » 目元ケアをお勧めする話

先日、ちょいと年上のお姉様と食事をしました。その方は、還暦過ぎて結構経っていらっしゃるにもかかわらず、若々しい感じで、華がある感じ。自分でも、私は若く見られるのよね、とおっしゃっていたのですが、若く見えることより気を付けていることとして、疲れた感じに見せないように気を付けている、とおっしゃっていました。

疲れ果てた感じの人と会うと、憂鬱な気分になるし、人に余計な心配をかけるのもどうかと思うから、と。で、いろいろお話を伺っている中で、彼女が言っていたのは、目の周りに疲れが出やすいので、そこのケアだけはしっかりしているということ。「特に、ゴルゴラインが出やすいからさ~。これが深々と出るとだめね。どんなに笑顔振りまいても、大丈夫?って心配されちゃう・・・」と。

ゴルゴラインというのは、目の下のクマに沿って、目頭部分から涙袋より下にくっきり現れるシワのこと。有名な漫画「ゴルゴ13」の顔に、わかりやすく出ているので、美容業界では「ゴルゴ・ライン」と言ったりします。正式な医学用語は「ミッドチークライン」というそうです。

高須クリニックのわかりやすい説明。

http://www.takasu.co.jp/operation/common_ope_collect/golgo.html

ゴルゴライン(上記サイトではゴルゴ線と言ってますね)のほかに、マリオネットラインの説明も入っていてわかりやすい。人間の顔が、線1本描き足すだけで、どれだけ変わるかがわかるイメージ絵もありますね。

さて、目の周りというのは、人間の顔の印象を大きく変える部分です。上記のゴルゴラインは、おそらく男性には聞き馴染みのない単語だろうということで、少し長めにお話ししましたが、例えば目じりに入るシワは「カラスの足跡」と言いますが、これなんかは、初期老化に伴い、最初のころに出てくるシワとして有名です。ちなみに英語では「crow's feet」というそうです。まんまで笑ってしまいます。

目の周りとしては、あと眉間の縦ジワなんかも有名で、目の悪い人に、多いのですが、目を細めて目を凝らす癖がある人に、多く出やすいと言われています。これがあると、なんだか意地悪そうな印象になってしまうのが難点。特に、美人ではっきりした顔の人の眉間に縦ジワがあると、なんだかキツそうな印象になってしまいます。

ということで本題なのですが、

「男性よ、顔全体のスキンケアが無理なら、せめて目の周りだけでもやろうよ」という提言です。

ま、私もそんなにしっかりできてるわけではないので、あんまり強く言えないんですが・・・

男性の場合、女性に比べると皮脂分泌が多いので、保湿ケアに対しては、あまり必要性を感じない人が多いもの。また、化粧水から、美容液、クリームといったフルスペックのスキンケアには抵抗を感じる人が多いように思います。私も、そこまでやらなくてもいいんじゃないかなと思ったりします。

何度か書いていますが、まだスキンケアをしたことの無い人には、まずはさっぱり目の乳液か、オールインワンジェルあたりからスタートするのが、入りやすくていいかと思うのですけど、アイクリームから入るのもお勧めです。目の周りのケアは、ダイレクトに見た目に響きます。見た目の印象を変えたいなら、目の周りのケアはマスト。特に男性はがっつりアイメイクは難しいので、スキンケアで頑張るしかないかなと思うわけです。

シワ対応ということだと、以前にもご紹介した資生堂エリクシールとか

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【 資生堂 ELIXIR エリクシール 】エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S 15g retinovital cream v アクアフローラルの香り しわ改善 エイジングケア
価格:6264円(税込、送料別) (2017/9/4時点)

POLAのリンクルショットとか
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ポーラ / POLA リンクルショット メディカルセラム 20g美容液 正規品 送料無料
価格:14900円(税込、送料無料) (2017/9/4時点)

同じくPOLAのBAとか
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
POLAポーラ B.A ザ アイクリーム 18g
価格:18700円(税込、送料別) (2017/9/4時点)

本格的にやろうと思うと、かなりごっつい金額の製品が並んでいて、ちょっと腰が引けるのも事実。余談ですが、こうして並べると、資生堂エリクシールシュペリエルが良心的に見えてくるから面白いですね。

もっとも、目の周りのケアとしては、こんな製品もあって

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
グレイスワン 集中リペアジェルクリーム 30g【楽天24】【あす楽対応】[グレイスワン 目元クリーム(アイクリーム)]
価格:1165円(税込、送料別) (2017/9/4時点)

おおもとのメーカーはコーセーなので、割としっかりした商品だし、予防的に使う入門用としては、この辺がおススメかもしれません。

それぞれ、成分の分析は、またいずれしっかりやっていこうかと思いますが、とにかく目の周りの印象は非常に重要ということを言いたかったわけです。


ケア | 年齢 | 目元 | 美容液

アトピー アルコール オイル シャンプー スキンケア デメリット トラブル ニキビ バリア機能 ビタミンB ビタミンC ヘルスケア マグネシウム マスク メリット 乾燥 乾燥肌 健康法 入浴 分類 刺激 化粧品 化粧品の保管 化粧品開発裏話 医薬部外品 大気汚染 対策 技術者 日焼け止め 皮脂 皮膚 石鹸 秘密 糖化 美容液 美肌効果 肌荒れ 血流 角質 誘導体 酸化 風呂

Follow me!